おでかけスポット

八東ふる里の森 バードウォッチング

今年もやってくる「幻の鳥」を鑑賞

「幻の鳥」と呼ばれる、世界的にも珍しい​アカショウビンやコノハズクなどの生態を観察​ 。ここ八東ふる里の森は別名「妖精の棲む森」と呼ばれており、日本のみならず、世界的に珍しい野鳥たちが毎年6~8月頃にかけて巣作りや子育てのためにやって来ます。 ​ここでしか体験できない、特別なバードウォッチング体験をお楽しみください。

「幻の鳥」と呼ばれる、世界的にも珍しい​アカショウビンやコノハズクなどの生態を観察​ 。ここ八東ふる里の森は別名「妖精の棲む森」と呼ばれており、日本のみならず、世界的に珍しい野鳥たちが毎年6~8月頃にかけて巣作りや子育てのためにやって来ます。 ​ここでしか体験できない、特別なバードウォッチング体験をお楽しみください。

住所鳥取県八頭郡八頭町妻鹿野(めがの)1572​
電話番号080-3526-4931
URLhttps://www.hattofurusato.com/
SNS Instagram
営業時間8:30~17:00
定休日無し(冬季:12月~4月下旬までは閉園) 営業時間
駐車場あり
電子決済不可
カード不可

お子様向け設備

家族向けおすすめポイント

八東ふるさとの森は普通人目にふれない、アカショウビンやコノハズクが園内に巣を作り、ひなを育てる姿を間近に観察できることからいつしかこの森は妖精が棲む森と言われ始めました。 6月中旬から7月中旬にかけては親鳥がひなに餌を運ぶ姿が間近に見えるので、全国から沢山の野鳥ファンやカメラマンが訪れます。 ※期間限定プログラムなども時期によっては実施しておりますので、詳しい詳細はホームページをご確認下さい

ACCESS

関連スポット情報